糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2016年05月27日

この1冊でカーボカウント・インスリンポンプ・CGMがわかる!
糖尿病3Cワークブック(改訂第2 版)

著者:村田 敬((独)国立病院機構京都医療センター糖尿病センター)

 1型糖尿病患者の療養指導に必要なカーボカウント(Carbohydrate Counting)、インスリンポンプ(Continuous Subcutaneous Insulin Infusion: CSII)、CGM(Continuous Glucose Monitoring)の3Cについて、80題の演習問題を解きながら知識を身につけていくことができる。設問には基礎的な知識を問うものや、療養指導上で対応に迷う場面などを取り上げている。
 改訂にあたっては,日本国内で使用が可能となったリアルタイムCGMを搭載したセンサー付きインスリンポンプ(SAP)の解説を中心に内容の充実をはかった.
改訂第2 版の刊行にあたって
はじめに

難易度 ★
 1.インスリン自己調節の重要性
 2.三大栄養素と血糖値
 3.炭水化物・食物繊維・糖質の違い
 4.三大栄養素間の代謝
 5.カーボカウントする食品・しない食品
ほか

難易度 ★★
 21.なぜ牛乳はカーボカウントするのに、チーズはしないのか?
 22.炭水化物とエネルギーの関係
 23.穀類のたんぱく質
 24.糖尿病食の副食中に含まれる炭水化物の量
 25.朝食(食パン中心)のカーボカウント
ほか

難易度 ★★★
 59.小児・思春期のカーボカウント
 60.カーボカウントと家族への支援
 61.カーボカウントと低炭水化物ダイエットの違い
 62.カーボカウント指導を患者さんが拒否した場合
 63.飲酒時のインスリン自己調節
 64.水泳時にインスリンポンプをどうしたら良い?
 65. インスリンポンプを使っているのに血糖測定しない患者さんにどう説明する?
ほか

難易度 マニアック
 76.おいしいカレーの作り方
 77.カーボカウントを最初に考案したのはどこの国の人でしょう?
 78.CSII を最初に臨床応用したのはどこの国の人でしょう?
 79.携帯型人工膵臓実用化の条件
 80.在宅使用する医療機器の安全について

初版あとがき
改訂第2 版へのあとがき
付録 インスリンポンプ評価シート
索引
A4 並製、200頁、定価 3,600 円+税 2016/05発売 中山書店
 出版社ホームページ→書籍ページ
このページの
TOPへ ▲