糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

2009年11月01日

糖尿病専門医が教える 糖尿病ウォーキング!

福田正博(日本糖尿病学会専門医、大阪府内科医会会長)

「糖尿病の予防や治療の主人公はあなたです」と訴え、医師はサポート役であり、糖尿病専門医とはそのサポートをしっかり行える医師であるとの立場から、前著「糖尿病は‘腹やせで’治せ!」(アスキー新書)で2型糖尿病とメタボの元凶である内臓脂肪の効果的解消法をわかりすく解説した著者が、運動療法、とくにウォーキングを中心にその効果や方法、秘訣などをまとめた新書。もちろん運動の話だけでなく、糖尿病の予防段階と治療開始後、合併症発症後の家計(医療費)負担の違い、糖尿病とストレス・うつの関係など、糖尿病を防ぎ治療を続けていくために役立つ多くの情報が、患者さんの視点で取り上げられている。「気になりだした血糖値を運動でなんとかしたい」と考えている方にお勧め。
以下、目次より。第1章 糖尿病専門医による治療はどこが違うのか/糖尿病予備群という呼び名は患者を安心させてしまう、糖尿病はカラダ全体の血管がボロボロになる病気、あなたにあった医療機関の探し方 第2章 糖尿病の治療費はいくらかかる?/合併症は命と家計のダブルパンチ、治療の中断・未治療が合併症を深刻化させ医療費を増大させる 第3章 ウォーキングは糖尿病の予防&治療薬だ!/安全しかも予防・治療効果が高い!、ウォーキングを始めるのに遅すぎるということはない 第4章 実践! ウォーキング―その1 歩く時間帯、頻度、スピード、歩数 第5章 実践! ウォーキング―その2 歩き方、歩数計、フットケア、楽しみ方 第6章 糖尿病ウォーキングと食事で相乗効果を!/「歩いたためにお腹が減って結局食べ過ぎ」の解決策は?、外食時にできるこれだけの工夫 第7章 糖尿病とストレス、うつの関係を理解する/ウォーキングはストレスとうつを改善する、ストレスで血糖値改善に失敗した例、糖尿病と燃えつき症候群、ストレスとうつ対策のための8カ条 第8章 糖尿病は「家族力」で治す!/体質を考えたメニュー作りを! 第8章Dr.モグの患者さんからよく聞かれる18の質問/ウォーキングに「やりすぎ」はありますか?、グリコアルブミンって何ですが?、糖尿病と歯周病は関係があるって本当ですか? など。
●新書・200ページ (本体\720+税) 2009年発行 扶桑社(03-5403-8859)
 出版社ホームページ→トップ
このページの
TOPへ ▲