学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
第5回岐阜イノベーション講演会 国際シンポジウム
「革新的糖尿病治療および治療薬開発を目指して」
8月24日更新
飽食とモータリゼーションの社会構造の中、全世界的に糖尿病患者数は増加しています。我が国においても糖尿病が強く疑われる人は950万人に増加し、既治療糖尿病患者数は300万人を超え、その医療費は1兆2千億円を超えると言われています。
糖尿病治療には、インスリン製剤やGLP-1製剤のような注射剤から経口血糖降下剤まで、様々な病態に対応した各種作用機序を有する薬剤が処方されており、治療満足度は比較的高いと考えられています。しかし根治させる薬剤はないにもかかわらず、例えば我が国のDPP4阻害剤は、米国4薬剤に対して9薬剤が上市されているなど、限られた研究開発資源がより革新的な糖尿病治療薬の開発に向けられているとは言えない現状があります。
さらに、糖尿病全体の1割程度と言われる1型糖尿病では、インスリン発見から100年が経過しますが、基本的な治療方法は全く変わっておらず、顧みられない疾患になっているのではないでしょうか。
糖尿病は、失明、腎透析、四肢切断と言った合併症を併発させるだけでなく、心血管イベント発症や認知機能低下のリスク因子となっており、真に革新的な治療薬による、より良い治療または根治がなされることは、大多数の健康を増進し糖尿病や合併症に付随する様々な損失を低減することから、社会的インパクトが非常に大きいと考えられます。そして、その実現には、革新的な基礎研究とともに臨床を反映した真のエンドポイントによる薬効評価の確立などが必要であり、基礎と臨床を橋渡しするレギュラトリーサイエンスなども重要と考えます。
今回、今後の糖尿病治療および治療薬のあり方を、基礎、臨床、さらに産官学の様々な立場から議論することで、立場を超えた理解を深め、より革新的な治療薬を生み出す起点としたいと考え、本国際シンポジウムを企画します。

参加無料(150席先着順、事前登録可能)
講演会は英語で行われます(一部日本語あり)

日 時
2017年9月22日(金)12:30〜17:00(受付開始 12:00〜)
場 所
岐阜薬科大学(本部)第2講義室
岐阜県岐阜市大学西1-25-4地図
プログラム(案)

開会のことば
稲垣隆司(岐阜薬科大学学長)

講演1(イントロダクション:レギュラトリーサイエンスの観点から)
「糖尿病用薬開発における適切な規制の重要性」
塚本 桂 特任教授(岐阜薬科大学)

講演2(膵β細胞の基礎)
「2型糖尿病における細胞死からの膵β細胞を守る」
Miriam Cnop教授(ベルギー・ブリュッセル自由大学)

講演3(膵臓機能の再生:基礎研究から)
「iPS細胞からの機能的に成熟したイン スリン分泌細胞の分化誘導」
粂 昭苑 教授(東京工業大学 生命理工学院)

講演4(膵臓機能の再生:臨床研究から)
「膵島移植の現状と将来展望」
穴澤貴行 先生(京都大学医学部付属病院 肝胆膵・移植外科)

講演5(企業の立場から)
「バイオ人工膵島に関する研究開発」
土居雅子 先生(大塚製薬工場 研究開発センター鳴門研究所長)

講演6(糖尿病根治をめざして:再生医療の可能性)
「再生医療等製品の開発、承認に関して」
近澤和彦 先生(医薬品医療機器総合機構 再生医療製品等審査部長)

総合討論「糖尿病根治を目指した治療と治療薬開発の未来像」

閉会のことば
座長

座長:Miriam Cnop教授、塚本桂

シンポジスト(順不同)

Miriam Cnop 教授
ベルギー・ブリュッセル自由大学(UBL)
​2013年に欧州糖尿病学会のミンコウスキー賞を受賞された膵B細胞研究の第一人者

粂 昭苑 教授
東京工業大学 生命理工学院
​ES細胞、iPS細胞などを用いた膵臓、膵B細胞の初期形態形成研究の第一人者

穴澤貴行 先生
京都大学医学部附属病院 肝胆膵・移植外科
​肝胆膵外科手術、移植手術の臨床に加え、膵島移植の臨床研究・基礎研究を行う若手ホープ

近澤和彦 先生
医薬品医療機器総合機構(PMDA)再生医療製品等審査部長
​元厚生労働省薬剤管理官、岐阜薬科大学OB(実は塚本と同期)

土居雅子 先生
(株)大塚製薬工場 鳴門研究所長
​人口バイオ膵島の開発を進める大塚製薬工場鳴門研究所のヘッド

連絡先
岐阜薬科大学グローバル・レギュラトリー・サイエンス寄附講座
特任教授 塚本 桂
〒501-1196 岐阜県岐阜市大学西1-25-4 Tel.058-230-8103
共 催
岐阜薬科大学グローバル・レギュラトリー・サイエンス寄附講座、岐阜健康長寿・創薬推進機構
後 援
日本薬学会、レギュラトリーサイエンス学会、日本膵・膵島移植研究会、日本再生医療学会
(Terahata)

ご注意:
イベントに参加・応募される方は、日程等を主催者にご確認ください。このコーナーでの情報掲載、掲載内容の誤り、変更、削除、お問い合わせ・ご意見等は、糖尿病ネットワーク事務局までお知らせください。
医療スタッフ向け 糖尿病関連の学会・研究会

 5月17日(金)〜19日(日) 第73回日本栄養・食糧学会  静岡 

 5月23日(木)〜25日(土) 第62回日本糖尿病学会  仙台 

 5月23日(木) 伊藤園健康フォーラム
〜お茶で人生100年時代を豊かに生きる知恵〜
 東京 

 5月25日(土) 第16回クッキーテスト研究会  仙台 

 5月30日(木) 第35回糖尿病チーム医療の為の懇話会  川崎 

 6月1日(土) 日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラム in 東京
―根治に向けてのカウントダウン 7―
 東京 

 6月6日(木)〜8日(土) 第61回日本老年医学会  仙台 

 6月7日(金)〜11日(火) 第79回米国糖尿病学会(ADA)  サンフランシスコ 

 6月14日(金)〜16日(日) 第19回日本抗加齢医学会  横浜 

 6月19日(水) 第4回 横浜北部・糖尿病療養支援を考える会  横浜 


患者さん・一般向け イベント情報

糖尿病教室や公開講座などが各地で開催されています。
参加無料でどなたでも自由に参加できるものも多くあります。


 5月23日(木) 伊藤園健康フォーラム
〜お茶で人生100年時代を豊かに生きる知恵〜
 東京

 5月26日(日) 石神井公園糖尿病友の会月例講演会  東京

 6月1日(土) 日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラム in 東京
―根治に向けてのカウントダウン 7―
 東京

 6月15日(土) 第2回 東京DUKE's Meeting  東京

 6月23日(日) 第16回 T1クラブ仙台  仙台

 7月20日(土) 第26回慢性腎臓病講座
「慢性腎臓病、血液透析・腹膜透析・腎移植について」
 東京

 7月21日(日) 第25回 1型糖尿病セミナー YOKOHAMA VOX  横浜

 9月1日(日) 一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク
第7回糖尿病災害対策セミナー
災害時避難所で困らないために
-今できること、その場でできること-
 東京

 11月11日(月)〜17日(日) 第55回全国糖尿病週間  

 11月14日(木) 世界糖尿病デー(World Diabetes Day)  

開催一覧へ

2019年  06月  07月  08月
 09月  10月  11月
 12月
2020年  1月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください