糖尿病 男の悩み ―糖尿病と性機能低下―
facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
糖尿病専門医の立場から

2. 糖尿病で性機能障害になる人、ならない人

清野 弘明

F. まとめ

 今回は、糖尿病の患者さんでEDになる原因のうち、主なものを取り上げてご説明しました。

 糖尿病でEDになる二大原因は、血管障害と神経障害で、それらは血糖値が高く、かつ、その期間が長いほど起こりやすい、ということでしたね。血圧の関係も強いという話もありました。そして、自覚症状が現れずに進行する糖尿病の合併症の中で、EDが血管障害発症のサインとして現れている可能性についても触れました。

 さらに、血管障害や神経障害のほかにも、男性ホルモン分泌量の減少、心理的なこと、薬の副作用なども、EDの発症、進行に関係していることを解説しました。

 このコーナーでは、EDの原因と治療について、さらに詳しく解説していく予定です。

©清野 弘明

もくじ

2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した
「NGSP値」で表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。

Copyright ©1996-2019 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

EDネットクリニック.com
このページの
TOPへ ▲
このコーナーの
TOPへ ▶