糖尿病クイズQ&A トップページへ メールマガジン無料登録
Q.46 「食品交換表」では、交換の仕組みをわかりやすくするため、ごはん一膳分の栄養を1単位と決めている

間違い YES

ポイント
「食品交換表」でいう1単位とは、80kcalに相当する食品の量です。これは、料理でよく用いられる量が80kcal前後のことが多く、それを基準にすれば覚えやすいためです。80kcalはごはんだと約1膳の半分に相当します。つまり、設問文にあった「ごはん1膳」は2単位に相当します。
 また、設問文には「ごはん一膳分の栄養」という言葉が使われていましたが、単位はあくまで食品のエネルギーが基準で、栄養については表1から表6の分類で決めています。ですからこの意味でもこの設問文は間違っています。
関連ページ
糖尿病セミナー/食事療法のコツ(1)