糖尿病クイズQ&A トップページへ メールマガジン無料登録
Q.39 これは安全?「足が冷えるので冬場はこたつを用いる」

あまりよくありません YES

ポイント
 糖尿病で血糖値のコントロールが悪いと、手足の冷えがひどくなりがちですから、冬場は暖房器具の利用が多くなります。同時に合併症の神経障害を起こし足の感覚が鈍くなってきます。こうなると、こたつにあたっていても熱さに気づかず、ヤケドをすることがあります。さらにヤケドしたことにも気づかずに治療せず、化膿、潰瘍、エソへと進行させてしまいかねません。
 糖尿病の人はこたつなど、体の一部分を暖める器具は使わないほうが安全です。もし使う場合にも、温度を低めに設定し、低温ヤケドに注意しましょう。また、同じ理由から風呂の湯船に入るときにまず手で温度を確かめるなど、ヤケドの予防が大切です。\
関連ページ
糖尿病セミナー/足の手入れ