糖尿病クイズQ&A トップページへ メールマガジン無料登録
Q.34 立ちくらみがひどい

受診をおすすめします YES

ポイント
 寝ころんだり座ったりしている姿勢から立ち上がったとき、脳へ流れる血液が不足する状態が立ちくらみです。健康な人の場合、立ち上がる動作とともに無意識のうちに血圧が上がり、脳へ送る血液の量を保ちます。これは自律神経の働きによるもので、この自律神経がなんらかの理由でうまく働かないと立ちくらみを起こします。
 糖尿病性神経障害があると、自律神経も侵されますので、立ちくらみを起こしやすくなります。自律神経障害があると診断されている方は、神経障害の治療を続けるとともに、寝ている姿勢から立ち上がるときには、いったん座り直してから立つなどの工夫をしましょう。