糖尿病クイズQ&A トップページへ メールマガジン無料登録
Q.30 正しく治療を続けていれば、糖尿病が原因のエソによる足の切断は避けられる

間違い N O

ポイント
 糖尿病の人が足にエソなどを起こしやすいのは、合併症の神経障害や血管障害があるときです。血糖値のコントロールがしっかりしていれば神経障害にはなりません。また、足の手入れを習慣づけていれば、たとえ足にケガなどをしても適切な処置が可能ですのでエソにまで進行はしないでしょう。
 逆に血糖値のコントロールが悪く、足の手入れも怠れば、小さなケガやヤケドに気付くのが遅れてエソにまで進行してしまったり、場合によってはその部分を切断しなくてはいけなくなります。
関連ページ
糖尿病セミナー/足の手入れ