糖尿病クイズQ&A トップページへ メールマガジン無料登録
Q.28 人づてに購入した糖尿病に効く薬を飲み始めたら、最近調子がいい。糖尿病は治ったに違いない

間違い YES

ポイント
 まず最初に、糖尿病は「治る」とか「治らない」という表現が使われない病気だということを理解してください。糖尿病でも食事療法や運動療法、あるは薬物療法をしっかり続けることで血糖値を健康な人と同レベルに保ち続ければ、全く健康な状態を維持できます。しかし、いったん健康な状態になったからといって治療をやめてしまえば、いずれまた血糖値は上がり、やがて合併症を起こしてしまいます。
 糖尿病は患者数の多い慢性の病気ですので、その人達をターゲットにさまざまな「糖尿病に効く」という“薬”や食品類が出回っています。そのほとんどは科学的に効果が確認されていないものです。また値段が高く、入手経路が限られていることから、買う側からすると逆に「本当に効くのではないか」という錯覚を生じやすくなっています。
 実際に血糖値が下がったというケースも、それが本当にその商品の効果だというより、その商品の購入と同時に、それまで乱れていた食事・運動療法をしっかりするようになったなど、ほかの理由によるものが多いのではないでしょうか。
 「糖尿病に効く」という“薬”や食品を利用し始め糖尿病が治ったと思いこんで、それまでの治療をやめて通院もしなくなり、やがて合併症を起こしてしまうという例は多くあります。糖尿病は「治る」という言葉があてはまらない病気だということを忘れずに、正しい治療を続けていってください。
関連ページ
糖尿病セミナー/糖尿病生活Q&A