ニュース(旧資料室) イベント・学会情報 テキスト(学習) データ(資料) 談話室(BBS) メールマガジン モバイル 初めての方へ
糖尿病コラム トップページへ メールマガジン無料登録
25. 糖尿病の食事療法
2002年03月
■国語辞典に出ていそうな医学用語

 仕事がら、病気のことを平易に解説するための文章を作ることがあるのですが、そんなときはできるだけ専門用語を使わずに、なおかつ大切なことが確実に伝わるようにと、あれこれ工夫します。日常会話や新聞記事には絶対出てこない専門用語なら、最初からほかの表現に改めたり語句解説をつけたりしますが、問題なのは、わりとふだんも使っていそうで、国語辞典にも載っていそうな言葉です。例えば、新陳代謝とか、循環とか、免疫とか、合併(症)とか、生活習慣病とか、特保(トクホ)とか――。これらの言葉は、医学用語としての意味は十分に理解されていなかったり、日常会話では微妙に異なるニュアンスで使われていたり、「聞いたことはあるがはっきりとした意味は知らない」といわれることがよくあります。

■「食事療法」の語感

 「食事療法」はどうでしょうか?
 病気と全く縁のない生活を送っている人でも、食事療法という言葉を聞いたことがないという人は、まずいないと思います。その証拠に、患者さん向けに書かれた食事療法が必要な病気の解説書で、食事療法という語句そのものの意味の説明からスタートしている本など、めったに目にしません。糖尿病についていえば、「糖尿病の治療は食事療法が基本です」とか「血糖値が高いといわれたら、まず食事療法を始めましょう」という文章からスタートし、すぐに食事療法の具体的な解説に入るのがふつうです。
 では、食事療法という語句は、一般にはどのような意味でとらえられているのでしょうか?
 多くの人が思い浮かべるのは、病院のベッドの上で食べる、プラスチックの容器に盛られた、毎日変わりばえのしない、少量で、美味しそうとはいえない、病気が治るまで食べ続けると思うだけでげんなりしそうな食事ではないでしょうか。

 ちなみに広辞苑には「食餌療法=食品の品質・成分・分量などを調整して、疾病を治療したり、または罹患臓器を庇護しながら全身栄養を全うする法」と出ています。また、マイペディアという百科辞典には「食事療法=食餌療法とも書く。食事により病気を治療することだが、病人の好み、消化能力に合ったものでなけければならない。咀嚼や消化能力を考慮した調理形態の違いから、常食、飲食、流動食、飲料などがある。特定の病気用にあつらえた特殊食には、減塩食、高カロリー食、低カロリー食、脱繊維食、高繊維食、腎炎食、糖尿食、プリン体低減食、ケトン食、抗ケトン食、術後食などの種類がある。給食方法は、普通の経口摂取のほかに、経管栄養法がある」と書かれています。

 辞書や百科事典の限られた紙面で、これ以上に詳しい病気別の解説を求めることはできません。しかし、少なくとも糖尿病の食事療法は、“食餌”という見慣れぬ文字で表現するほどの“特殊食”をがまんして食べるようなことではありません。

■糖尿病食は健康食

 糖尿病の食事療法は、1日3食、その人に合ったちょうどよいエネルギー(カロリー)量でバランスのよい食事をとることです。食べてはいけないものはなく、無理してたくさん食べれば糖尿病が治るという食品もありません。からだに一番よい食生活を毎日規則正しく続けましょうということで、糖尿病食は特殊食どころか“健康食”なのです。

 すでに食事療法に取り組んでいる人はともかく、これからという人には、食事療法は暗くて難しそうなイメージを抱かれがちなようです。その背景に、食事療法という言葉の語感が影響していて、それが食事療法に取り組む際の見えない障壁になっているのではないかという心配は、思い過ごしでしょうか。もしその可能性があるなら、「食事療法」という構えた言葉でなく、「糖尿病の人の食事」などの表現に置き換えたほうが受けがいいのではないかとも思ったりします。ただ、実際の治療の場面で食事療法という言葉を使わず、「食習慣を正しましょう」で済ますには、糖尿病治療における食事療法の位置付け(大切さ)からみて、少し重みが足りない気もしますが。

 ともあれ、「糖尿病食健康食」という、きちんと治療している人はよく見聞きするフレーズが、本やテレビや新聞を通して、もっと多くの人に伝わればよいと思います。

■糖尿病の本のタイトルを検索してみました

 以上で話は終りであとは蛇足です(このページ自体が蛇足かもしれませんが…)。これまで発行された糖尿病食事療法関連の本は、どんなタイトルで発行されているのか見てみようと思いたち、国会図書館のホームページにアクセスしてみました。「糖尿病」と「食事」というキーワードで検索してみた結果は、表のとおりです。かなり以前から、タイトルを工夫しいろんな切り口で書かれた本が、たくさん出ていることがわかりました。

本のタイトル著者出版者発行年
糖尿病の人の栄養と食事堀内光,東畑朝子婦人画報社1961
食品交換表による糖尿病食事療法の実際小坂淳夫,山吹隆寛医歯薬出版1964
糖尿病の食事療法神戸照雄医学書院1973
糖尿病食事療法の理論と実際三村悟郎金原出版1973
糖尿病の食事療法平田幸正,島雄満子保健同人社1973
糖尿病食事献立集児島そのえ,湯本くに…文光堂1974
食事療法を中心とした糖尿病藤田進文研出版1975
糖尿病食事相談日野佳弘女子栄養大学出版部1975
糖尿病の人の食事女子栄養大学出版部女子栄養大学出版部1975
糖尿病の食事療法平田幸正金原出版1976
絵でわかる糖尿病の食事服部了司実業之日本社1976
糖尿病の治療と食事田中剛二,渡部昭‖他…小学館1977.3
糖尿病の療法と食事石塚民幸,小町伸江日本文芸社1978.2
わかりやすい糖尿病の食品交換表植田理彦[他]永岡書店1978.4
今日から使える糖尿病の食事献立東畑朝子主婦の友社1979.3
食事で治す糖尿病主婦の友社主婦の友社1980.9
糖尿病食事献立集児島そのえ‖〔ほか〕…文光堂1982.8
糖尿病に食事で勝つ片岡邦三三笠書房1982.11
糖尿病の食事療法 新星出版社1983.8
糖尿病の食事療法宮川哲子医歯薬出版1983.8
糖尿病を食事で治す高橋秀寿ナツメ社1983.10
糖尿病の人の食事女子栄養大学出版部女子栄養大学出版部1983.11
糖尿病の予防と食事療法237献立 婦人生活社1984.8
新編今日から使える糖尿病の食事献立東畑朝子主婦の友社1984.12
糖尿病の人の食事療法 新星出版社1985.1
糖尿病の治療と食事森井知己,池田博子高橋書店1985.4
糖尿病の食事療法神戸照雄医学書院1985.4
食事で治す糖尿病 みずうみ書房1985.7
糖尿病・肝臓病の食事療法久保道徳河出書房新社1985.8
新しい食事療法シリーズ織田敏次同文書院1985.9
糖尿病の食事日本放送出版協会日本放送出版協会1985.11
糖尿病の食事療法高井忠義,浅見佳代子…保育社1985.11
土井勝のおいしい糖尿病食土井勝主婦の友社1985.12
絵でみる糖尿病食事療法入門西原豊子文光堂1986.6
最新・糖尿病の食事阿部達夫,花岡瞳主婦と生活社1986.7
糖尿病の人の食事種瀬富男‖〔ほか〕編…保健同人社1986.8
やさしくわかりやすい糖尿病の食事療法山田幸男,三沢博人日本メディカルセンタ…1986.11
糖尿病の子どもの食事田苗綾子フレーベル館1987.3
糖尿病を治す365日の1,400kcal献立集片岡邦三同文書院1987.6
糖尿病を治す365日の1,600kcal献立集片岡邦三同文書院1987.6
糖尿病食事指導の手びき豊田隆謙,猪野康子南江堂1988.2
糖尿病の人の食事若林孝雄女子栄養大学出版部1988.9
パクパク食べて糖尿病の治療法富永修侃かや書房1988.9
糖尿病の治療と食事 成美堂出版1989.6
糖尿病の食事療法・運動療法松岡健平全日本病院出版会1989.6
糖尿病の食事基礎の基礎鈴木吉彦,塩沢和子主婦の友社1990.10
糖尿病の食事と食べ方主婦の友社主婦の友社1991.1
糖尿病・元気の出る食事大竹稔婦人生活社1991.4
食事と生活で治す糖尿病 ナツメ社1991.8
糖尿病食事療法の正しい知識鈴木吉彦南江堂1992.4
糖尿病の食事療法岩本淳,臼井昭子日本文芸社1992.11
糖尿病の食事療法鈴木吉彦医歯薬出版1993.12
やさしい糖尿病の食事療法加藤光二近代文芸社1993.11
糖尿病食事療法のための食品交換表日本糖尿病学会文光堂1994.4
やさしくわかりやすい糖尿病の食事療法山田幸男,三沢博人日本メディカルセンタ…1994.4
わかりやすい絵と写真でみる糖尿病と食事山田幸男日本メディカルセンタ…1994.4
糖尿病の食事療法と日常生活の注意勝又一夫蓬左書房1994.7
絵でわかる糖尿病の食事服部了司,太田扶美代…実業之日本社1994.11
糖尿病の食事と食べ方主婦の友社主婦の友社1994.12
糖尿病の知識と食事療法成宮学,足立香代子西東社1994.12
絵でみる糖尿病食事療法入門西原豊子文光堂1994.12
糖尿病食事療法のためのポケット版食品交換表日本糖尿病学会文光堂1995.1
糖尿病食事指導の手びき豊田隆謙,猪野康子南江堂1995.2
糖尿病食事献立集児島そのえ‖〔ほか〕…文光堂1995.3
新食事で治す糖尿病 みずうみ書房1995.5
糖尿病患者のための食事療法西東京糖尿病教育研究…桐書房1995.7
糖尿病の人の食事 成美堂出版1995.8
糖尿病合併症を防ぐ食事と生活梶沼宏主婦と生活社1995.8
糖尿病の食事療法池田義雄,鈴木和枝同文書院1996.4
糖尿病が気になる人の食事 日本放送出版協会1996.4
「食品交換表」を使って糖尿病の食事をつくる本鈴木吉彦,塩沢和子主婦の友社1996.6
糖尿病を治す食事と献立山田信博,谷口雅子池田書店1997.10
糖尿病食事療法のしおり長谷川敏子‖〔ほか編…新潟県病院栄養士協議…1997.10
「食品交換表」を用いる糖尿病食事療法指導のてびき日本糖尿病学会文光堂1998.4
「糖尿病」食事制限なしで血糖値が下がった岬孝三郎,SOD研究…リベロ1998.5
糖尿病の食事190選宮川高一[他]パッチワーク通信社1999.1
糖尿病・肥満・高脂血症・腎臓病の人のための食事の基…二宮陸雄,二宮千穂,…医歯薬出版1999.1
糖尿病+予備軍のための食事療法井垣厚子保育社1999.5
毎日使える糖尿病の食事レシピ鈴木順子永岡書店1999.5
すぐできる糖尿病の食事献立織田敏次同文書院1999.6
糖尿病の食事と食べ方主婦の友社主婦の友社1999.6
糖尿病の食事指導マニュアル馬場茂明医歯薬出版1999.7
おいしく食べる糖尿病の食事今村倫嗣,鈴木順子永岡書店1999.8
糖尿病の料理東畑朝子グラフ社1999.9
糖尿病の食事ハンドブック松浦靖彦,西原豊子,…永岡書店1999.9
糖尿病食事療法のための食品交換表日本糖尿病学会文光堂2000.3
糖尿病の食事ガイド成美堂出版成美堂出版2000.4
「糖尿病」食事制限なしで血糖値が302から95にな…周長芳リベロ2000.7
糖尿病食事療法のための食品交換表日本糖尿病学会文光堂2001.3
糖尿病合併症の食事指導Q&A馬場茂明医歯薬出版2001.4
糖尿病の食事療法鍵本伸二真興交易医書出版部2001.5
糖尿病の人の食事長坂昌一郎,宮本佳代…女子栄養大学出版部2001.11
糖尿病の人の食事佐々木英継,白石弘美…成美堂出版2001.12

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
INDEX
  1. 厚生白書に見る糖尿病
  2. 糖尿病の患者数と医療費の推移
  3. 目で見る病型、病気のかたち
  4. 糖尿病食と減塩食
  5. 5分でわかる糖尿病
  6. インスリンを打つということ、食事を摂るということ
  7. 足がビリビリ? 神経障害
  8. 糖尿病ネットワークを担当して
  9. 『糖尿病からの帰還』を読んで
  10. 眼鏡をかけるとよく見える?
  11. 糖尿病の方が加入できる保険
  12. 糖尿病と人工透析(1999)
  13. 長時間、飛行機に乗る際に
  14. 高血糖は高血圧や高脂血症より、健康上の問題として認識されにくい
  15. インスリン誕生の地
  16. GOLD・たばこ・糖尿病
  17. 「糖尿病ネットワーク」開設5周年
  18. 食後3時間以上経過して血糖値200以上の人の頻度、ほか
  19. 超速効型インスリンは、山を削って谷を埋める
  20. 尿糖を調べてみよう
  21. 生活習慣病の一次予防に向けて
  22. “インスリンに頼る”という表現
  23. 民間療法
  24. 「日臨内研究2000」にみる、糖尿病性神経障害とわが国の糖尿病の実態
  25. 糖尿病の食事療法
  26. 雑感『生活エンジョイ物語』
  27. 血糖値の情報量
  28. 女性糖尿病患者はどこに?〜性差と病名について〜
  29. 気になったセールストーク
  30. インスリン療法を続けて50年 第1回「リリー インスリン50年賞」表彰式
  31. 糖尿病患者として世界で初めて南極点へ到達 ウイル・クロスさん
  32. 糖尿病とたばこ
  33. 旅行者血栓症
  34. インスリン療法を続けて50年
  35. 糖尿病患者さんの年末・年始の過ごし方