ニュース(旧資料室) イベント・学会情報 テキスト(学習) データ(資料) 談話室(BBS) メールマガジン モバイル 初めての方へ
糖尿病コラム トップページへ メールマガジン無料登録
17. 「糖尿病ネットワーク」開設5周年
2001年06月

 なにを隠そう、「糖尿病ネットワーク」は今月、開設5周年を迎えました。思えばこの間、いろいろありました……。

 5年間このホームページの制作に携わってきて、一番に感じることは、「インターネットって素晴らしい!」ということです。素晴らしいと感じたことを思い出して、ひとつひとつ書き始めたら、原稿用紙が何枚あっても足りないほどです。だから書きません。でも、ひとつだけ挙げるとしたら、それはやはり談話室(掲示板)のことです。

 談話室の開設にあたっては、不安が一杯でした。いったいどんな話題が出てくるのか、あるいは全く書き込みがないのでは、不適切な書き込みの基準はどうすればよいのか、その対処は、等々。どうなるかわからないけれど、とりあえず始めてみて問題が多ければ止めましょう、そのフレキシブルさがインターネットのいいところなんだから……と、半ば実験的に始めたのが実情でした。でもそれは、杞憂に過ぎなかったようです。インターネット創世のころは助け合いの考え方が基本にあったといいますが、談話室の書き込みを見ていると、それは間違いなく今も続いていることを強く感じます。

 しかし、「糖尿病ネットワーク」としては、みなさんの善意に甘えてはいられません。糖尿病関連の情報を、できるだけ多く、できるだけわかりやすく、できるだけ多くの人に提供する努力を続ける必要があります。それはもはや“使命”のようなものだと感じます(思い込みが激しいと言われるかもしれませんが……)。

「糖尿病ネットワーク」の役割は、大きく二つに分けられると思います。ひとつは、糖尿病でない人、あるいは糖尿病であることに気付いていない人たちに、糖尿病という病気がどういう病気なのかを理解してもらうこと、もうひとつは、糖尿病の治療に役立つ情報、糖尿病のある人生をより豊かにするための情報を提供することです。いずれもまだ十分ではありませんが、今後少しずつ、みなさんのアイデアをいただきながら改善していこうと、開設5周年を機に思いを新たにしています。

 末筆ですが、これまでこのページを利用し、支えてくださったすべての方に御礼を申し上げます。そしてこれからも、よろしくお願いします。

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
INDEX
  1. 厚生白書に見る糖尿病
  2. 糖尿病の患者数と医療費の推移
  3. 目で見る病型、病気のかたち
  4. 糖尿病食と減塩食
  5. 5分でわかる糖尿病
  6. インスリンを打つということ、食事を摂るということ
  7. 足がビリビリ? 神経障害
  8. 糖尿病ネットワークを担当して
  9. 『糖尿病からの帰還』を読んで
  10. 眼鏡をかけるとよく見える?
  11. 糖尿病の方が加入できる保険
  12. 糖尿病と人工透析(1999)
  13. 長時間、飛行機に乗る際に
  14. 高血糖は高血圧や高脂血症より、健康上の問題として認識されにくい
  15. インスリン誕生の地
  16. GOLD・たばこ・糖尿病
  17. 「糖尿病ネットワーク」開設5周年
  18. 食後3時間以上経過して血糖値200以上の人の頻度、ほか
  19. 超速効型インスリンは、山を削って谷を埋める
  20. 尿糖を調べてみよう
  21. 生活習慣病の一次予防に向けて
  22. “インスリンに頼る”という表現
  23. 民間療法
  24. 「日臨内研究2000」にみる、糖尿病性神経障害とわが国の糖尿病の実態
  25. 糖尿病の食事療法
  26. 雑感『生活エンジョイ物語』
  27. 血糖値の情報量
  28. 女性糖尿病患者はどこに?〜性差と病名について〜
  29. 気になったセールストーク
  30. インスリン療法を続けて50年 第1回「リリー インスリン50年賞」表彰式
  31. 糖尿病患者として世界で初めて南極点へ到達 ウイル・クロスさん
  32. 糖尿病とたばこ
  33. 旅行者血栓症
  34. インスリン療法を続けて50年
  35. 糖尿病患者さんの年末・年始の過ごし方