ニュース

2017年11月22日

デキサメタゾンは糖尿病黄斑浮腫患者の視力を改善しない。抗VEGF薬への上乗せで検討

デキサメタゾンは糖尿病黄斑浮腫患者の視力を改善しない。抗VEGF薬への上乗せで検討

 抗血管内皮増殖因子(VEGF)薬のラニビズマブによる治療を受けた糖尿病黄斑浮腫(DME)患者に対して、同薬の継続投与にステロイド薬であるデキサメタゾンの硝子体内投与を追加しても視力は改善しないとする研究結果を、米ミッドウェスト眼研究所のRaj K. Maturi氏らが米国眼科学会(AAO 2017、11月11日〜14日、ニューオーリンズ)で発表した。詳細は「JAMA Ophthalmology」11月11日オンライン版に同時掲載された。

記事全文は「糖尿病リソースガイド」でご覧ください ▶

[ DM-NET ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲